映 像 を 楽 し も う ! !

世 田 谷 の 映 像 制 作 会 社 ハ イ デ ー に よ る
" 映 像 を 楽 し む ス ス メ " を 目 的 と し た ブ ロ グ
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
会社案内
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< セミナー撮影 撮影位置はどこがいい? | main | セミナー撮影 ダイジェスト版を作る >>
2018年はweb動画で決まり
web動画は益々主流に

 

新年あけましておめでとうございます。

2018年も開けました。

 

映像の世界では、今年も益々web上での映像が盛んになることは

間違いないでしょう。

 

それは、販売用にしろ、CMにしろ、自社向け、会員向け・・・

あらゆる映像用途がweb上に集約されていくことでしょう。

 

 

 

物理的メディアは完全に時代遅れ

 

昨年のブログでも記載した物理メディアは完全に

時代遅れとなり、販売用であれば、DVDではなく、

web上で課金してダウンロードさせるスタイル、

CMであれば、YOUTUBE等にアップし、それを

自社サイトにリンクさせる。

自社向け、会員向けは特設サイトを作り、そこから

IDとPASSで管理し、動画を視聴させる、といったように

さまざまな映像がweb上で完結していくことでしょう。

 

以前は、商品を買えば当たり前だった分厚い取説も

今は、商品についてくるのは簡易的なもので、

詳しくはweb上からダウンロードで、というのも

増えてきましたし、さらに一歩上の企業では、

映像での使い方も作成し、これもDVDで商品に

つけるのではなく、サイトにアクセスさせて

見せるという形になってきています。

 

今年もこの傾向が強まることは間違いありません。

web動画を取り入れていない方がいらっしゃいましたら、

今年はまず、動画の脱物理的メディア脱却から

スタートしてみてらいかがでしょうか?

 

 

 

 ハイデーのセミナー撮影はこちら / http://www.zeican.com/

 

 

 

 

 

 

 

| 撮影 | 18:31 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 18:31 | - | - | pookmark |↑PAGE TOP